就活の軸を決めよう!

就活をしていく上で大切なことがあります。
それは就活の軸を決めることです。
軸を決めると何がいいのか、決めていない場合とどう違うのかを解説していきます。

就活の軸を決めると

主に以下のメリットがあります。
・自分の中の判断基準を持って企業を選べば後悔しない
・志望企業が絞れて効率良い就活をすることができる
・企業側からの質問に対して、一貫性をもって答えられる

一番に避けたいことは、入社後のミスマッチです。
せっかく頑張って就活をしたのに「やっぱり違う」と決定的に間違ったと思いたくないですよね。
自分も企業側にもダメージがあります。
自分の判断基準があれば、ミスマッチを防ぐことができます。
自分に合っている企業を確実に見つけましょう。

適当にたくさんの企業を受けようとするのはあまりお勧めできません。
その理由はエントリーシートや面接などで自分の負担が増えますし、一つの企業にあまり時間を割けないとなると企業研究が疎かになってしまうからです。
それよりも、自分の条件で受ける企業を絞ることにより、それぞれの企業に丁寧な対策をすることができ、結果が得やすくなります。

企業からの質問に対策をたてていても、志望動機を深く突っ込まれたり、予想外の質問を受けることもあります。
そんな時自分の中の軸があると悩まないで答えることができます。
面接官も自分の考えを持っている人は魅力的に見えますよ。

就活の軸を決めるためにすること

これには自己分析がとても重要です。
自分がどんな仕事がしたいか、どんな人間になりたいか、今まで何をしてきたのか振り返ってみてください。
ノートやパソコンでもいいです。
小さいころからの自分年表を作ることから始めてみましょう。
目に見える形にすると頭の中を整理できます。
何に興味を持つのか、どんな友人がいるかなど、些細なことでも書き留めてみてください。
書いたことはたとえば「〇〇に興味がある」でしたら、「興味を持ったきっかけは?」「なぜそれなのか」を掘り下げて考えると、より自分を知ることができます。
自己分析は「このくらいやったから終わり」がありません。他人とのかかわりの中で自分がどう感じたか、どう行動しようとしたかなども大切になります。
軸を決めたら、それをもとに就活を進めていくのですが、最初に決めた軸が絶対ではありません。
時々振り返ってみて、今自分が大切にする軸が変わっても良いです。変えられる柔軟さを持っていてくださいね。

まとめ

就活の軸について話してきましたがいかがでしたか?
軸を決めるまでも悩むかもしれません。
そんなときは自分をよく知る家族や友人に話をしてみてください。
自分の求める条件に気付くきっかけになります。
とりあえず行動してみましょう。
説明会にもどんどん参加してください。
就活は辛い時もありますが、乗り越えて成功を目指しましょう。

記事が参考になりましたら是非、シェアをお願いします!