就活にパソコンは必要なのか?

最近ではスマートフォンが普及して、パソコンを持つ人が減ってきました。では、就活にパソコンは必要なのでしょうか?今回はそんな、パソコンに疑問についてお話していきたいと思います。

パソコンはあった方が便利

スマートフォンやタブレットだけでも内定を取れることはできますが、パソコンがあったほうが効率よく進めることができるでしょう。できるだけ時間を短縮したい場合には、パソコンを用意することがおすすめです。

パソコンが必要な場面とは?

どういった場面でパソコンが必要なのでしょうか。パソコンが必要な場面は、Webテスト、エントリーシートを印刷する時などがあります。エントリーシートを印刷する時は、Web上からダウンロードする場合や、メールに添付されているものを印刷して使う場合が多いですが、パソコンがないと学校やコンビニに行って印刷する必要が出てきてしまいます。これだと時間とお金がかかってしまいます。
また、エントリーシートや履歴書を提出した後に、企業からWebテストを出される場面も少なくはありません。中にはスマートフォンで解答できるWebテストもありますが、基本はパソコンに合わせて作られているので、解答しづらいですし、パソコンがないと解答できないWebテストもあります。パソコン環境が整っている場所もありますが、周りの騒音が気になったり、集中しテストを受けられない場合もありますよ。

どんなパソコンを選ぶ?

パソコンを選ぶ時にノートパソコンかデスクトップを決める必要があります。複雑な作業をする必要がない場合は、持ち歩くことができるノートパソコンがおすすめです。空き時間に作業ができたり、時間を有効に活用することができます。

どこで買えばいいの?

安全にパソコンを手に入れるなら、家電量販店などで店員さんに相談した上で購入した方がおすすめです。少しでも安く買いたいのなら、家電量販店に行き、下見をし、通販で買うのが良いと思います。商品の下見をせずに、通販で買うのはあまりおすすめできません。

パソコンスキルが証明できる資格

必須のスキルについて面接で「パソコンを使いこなせます」と言っても、「何か証明できるのものはあるのか?」と思ってしまうかもしれません。そこでパソコン能力を証明・計測する資格を取っておくこともおすすめです。そこで紹介したいのがMOSです。MOSとは、マイクロソフトオフィスの利用スキルを証明できるものです。これからPCスキルを身につけたい方にはおすすめの資格です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。これを参考にパソコンを買って、就活に備えましょう。

記事が参考になりましたら是非、シェアをお願いします!