幸せな仕事選びのための苦手分析②-3 人の存在とやる気

やる気

こんにちは。天職コンサルタントの梅田幸子です。

今日は、人間関係の不満と大きく影響している「職場の人間関係の特徴」の三つ目である「人の存在とやる気」をお伝えします。

幸せな仕事選びのための苦手分析②人間関係
1.人との距離感
2.チームの規模
3.人の存在とやる気

人の存在とやる気に、どんな関係があるのか?

私の義理の姉、泉さんがネットショップを立ち上げたときのこと。

タイから洋服を仕入れて、マネキンや友達モデルで撮影。商品をホームページでアップして、春にネットショップが完成しました。
いったん完成したら、あとは季節ごとに掲載商品を差し替えるだけです。
すぐに夏服の仕入れがあり、同じように写真撮影しました。

しかし、暑くなっても、ネットショップには一向に夏服の商品が載りません。
さらに冬物の仕入れをしましたが、商品は掲載されないまま春になりました。

泉さんの苦手は、ひとりぼっちで仕事をすることでした。

「1人きりで仕事をするのはむいてないわ。OL時代はパソコンに向かって一日中集中できたんだけど・・・。1人でやっているつもりだったけれど、必ずまわりに人がいたのよね」

隣でがんばっている人がいる。
それが泉さんのエネルギーだったのですね。

その後、泉さんはデザイン会社でネットショップ立ち上げの仕事をしました。
オフィスに行って人に囲まれて仕事ができるので、ばっちり役目をはたしたそうです。

仕事内容がマッチしていても、人間関係の規模やかかわり方で発揮できる力が変わることもある

泉さんは1人が苦手。
逆に、大人数が苦手だという人もいます。

●大人数になったら、自分が出しにくいなんてことはありませんか?
●大人数になればなるほど、エネルギーがわいてきますか?
●人数が減るとやる気がしぼんでしまいませんか?
●人数が減ると責任感が増してイキイキしますか?
●少人数で顔の見える職場に安心しますか?
●大人数の中で働くことに躍動感を感じますか?
●特性を活かしやすい規模はどれくらいでしょうか?

「1人で黙々と仕事をするのが好き」
「1対1で接客するのは苦痛だけど、大人数向けの研修講師は大好き」というひともいましたよ。あなたには、苦手な規模はありませんか?

あなたにとって、マッチした人間関係の規模やかかわり方を選ぶことで、あなたの特性を発揮して活躍されることを願っています。

そして、「あう」「好き」に目が向きがちですが、やる気が著しく落ちる環境を知っておくことは、就職活動でとても大切です。

———————————————————————
■梅田 幸子(うめだ さちこ)
天職コンサルタント/有限会社グローカル取締役
 
“就職後の幸せ”を基準に天職を見つけるための就職支援は、4,000名以上の面接、数万枚のESを評価してきた面接官の視点からのアドバイスに定評がある。採用面接官向けに面接を教える講師でもある。著書『あなたが「一番輝く」仕事がわかる最強の自己分析』他5冊。
 
====================================

やる気

記事が参考になりましたら是非、シェアをお願いします!