就活 好印象を与える眉メイクは?

就活において第一印象は重要ですよね。顔のパーツでも眉毛は、印象を決める大事なパーツになります。好印象を与える眉毛ってどんな眉毛だろう?と悩む方も多いのではないでしょうか。
今回は好印象を与える眉メイクの仕方をご紹介したいと思います。

眉毛の色や太さは?

就活での眉毛の色は、ダークブラウンがおすすめです。就活中は黒髪なのに、眉毛はダークブラウンでもいいのかと思いますよね。逆に眉毛を黒くしてしまうと、眉毛が悪目立ちしてしまい、印象が悪くなります。髪色と瞳の色の中間であるダークブラウンにすることによって、華やかでナチュラルになるのでおすすめです。
太さは、少し太く濃いめに描くのがおすすめです。細い眉毛だとキツイ印象になってしまいます。太めの方が凛とした上品な印象を与えることができるので、普段細めの方は太く描くように意識してみてください。

眉毛の形は?

形は眉尻が少し上がっていると、キリっとした印象を与えることができます。ナチュラルメイクにするには、眉毛はある程度生えていると良いです。普段、眉毛の手入れをするときも細くせず、自然に伸ばしておくと就活メイクがしやすくなります。

就活眉のメイク方法

用意するもの

・アイブロウペンシル
・アイブロウパウダー
・アイブロウマスカラ

眉メイクの手順

①アイブロウブラシで眉毛の毛の流れを整える。
②アイブロウペンシルで小鼻と黒目の外側と目尻の間の直線上に眉山を作る。
③眉山ができたら、小鼻と目尻の直線上にくるようにする。
④眉頭は小鼻の直線上に作る。
⑤形ができたら、アイブロウパウダーで眉の形をなぞるようにのせていく。
⑥ブラシで軽くぼかし、自然にしたら完成。

眉メイクのポイント

・アイブロウペンシルで眉を描くときは少しずつ描いていく。
・眉山→眉尻→眉頭の順で描く。

就活時にNGな眉メイク

〇色が明るすぎる
色が明るすぎると、黒髪に合わず悪目立ちしてしまいます。

〇細すぎる
前述のように、細すぎるとキツイ印象を与えてしますので気を付けましょう。

〇平行な眉
並行な眉でも大丈夫では?と思った方もいると思いますが就活時には避けた方が良いです。並行眉だと印象が柔らかくなりすぎてしまうので、キリっとした印象を与えるためにも並行眉は避けましょう。

〇濃すぎる眉
アイブロウペンシルなどで濃く描きすぎてしまうと眉毛だけが浮いてしまいます。濃くなりすぎないように注意しましょう。

まとめ

いかがでしたか?就活メイクの中でも悩む方が多い眉メイク。眉毛を描くのが苦手な方も手順に沿って実践してみてはいかがでしょうか。就活メイクは普段のメイクとは少し違うので、眉毛だけではなく就活メイクを下調べしておき、練習してみてください。就活時に自信をもって面接するためにも頑張ってください!

記事が参考になりましたら是非、シェアをお願いします!