就活マナークイズ(3)グループ面接、他の人の発言中編

こんにちは。天職コンサルタントの梅田幸子です。
就活マナークイズでは、敬語、立居振舞、電話、Eメールなど学生さんに多い失敗や時事問題を取り上げ、クイズ形式で出題します。

■問題:集団面接のマナーとして不適切なのはどれか

A.面接官の顔を見ておく。たまに軽くうなずく

B.回答者のほうを向き、うなずいて「聞いている」アピールをする

C.自分の番になったときのために、回答を考える

D.面接官や回答者を見るのは気が引けるので、机に視線を落とす

E.緊張をほぐすために、休憩する

■答えと解説

「面接官は回答していない人のことも、見ている」とはよく言われる就活のうわさ。実際は「見ている」のではなく「見えている」という感覚です。

注意を払って見ているのは回答者です。
つまり、聞いている人の様子は、視界の端に見えている程度。よほどひどい振る舞いをしない限り、評価に影響することはありません。

ひどい振る舞いとは、

C.回答者のほうを向き、うなずいて「聞いている」アピールをする

→このようなことをされると、回答者は気になって集中できませんね。人の邪魔をする行為はマイナス評価の要素となります。

E.緊張をほぐすために、休憩する

→休憩するのはかまいませんが、周りに聞こえるような深呼吸を「ふーーー」としたり、身体を動かしたり、逆に、あきらかに姿勢をくずしてボーっとしたりするのは、不適切です。

前者は、Bと同様に人の邪魔をしていますし、後者は、集中力がない、TPOがわからない人だという印象を与えます。ごくごくたまにですが、見かけますので記しておきますね。
 

それ以外はOK。

自然と出るうなずきを止めることもありませんし、無理にうなずいて「聞いている」アピールをする必要もありません。

視線もそのときのあなたが、最も心地良いと思うところに向けてください。

面接はコミュニケーション。
面接だからしたほうがいいこと・面接だからしてはいけないことは、ほとんどないのです。

必要以上に固くならず、のびのびと、あなたの良さを発揮してきてください。

———————————————————————
■梅田 幸子(うめだ さちこ)
天職コンサルタント/有限会社グローカル取締役
 
“就職後の幸せ”を基準に天職を見つけるための就職支援は、4,000名以上の面接、数万枚のESを評価してきた面接官の視点からのアドバイスに定評がある。採用面接官向けに面接を教える講師でもある。著書『あなたが「一番輝く」仕事がわかる最強の自己分析』他5冊。
 
====================================

記事が参考になりましたら是非、シェアをお願いします!