就活にノーメイクは非常識?

就活生のみなさんこんにちは!
みなさんは就活の際どのようなメイクをしていますか?それともノーメイクですか?大学ではあまりメイクをしていなく、メイクから縁がない人は難しく感じてしまいますよね。
今回は就活でのノーメイクはいいのか悪いのか紹介していきます。

就活でのノーメイクはOK?NG?

みなさんの中にはメイクが好きな人やあまり好きではない人と、分かれてくるかと思います。しかし就活を有利に進めるためには、ノーメイクはNGなんだとか。なぜかというとせっかくきれいなスーツを着て髪型を整えても、ノーメイクのままではアンバランスな雰囲気になってしまうのです。男性のひげを見てだらしない、清潔感がないと感じるのと同じで、女性のノーメイクを見て場をわきまえない人だと不快に思う人もいるのです。
また、ある程度の年齢になってもメイクをしないのは信じられないという声も多いです。大切な場だからこそ、しっかりとしたメイクをして行く事が大切ですよ。

濃すぎるのもNGだった!?

ノーメイクがNGとはいっても、濃いメイクならいいのか?と思う方もいるかもしれません。実は濃すぎるメイクもNGです!
・ベースの色があっていない
・アイメイクを濃く何層に重ねても塗っている
・メイク崩れ
・部分ごとにはっきりとわかるメイク
上記のようなことがあれば、厚塗り感が出てしまったりTPOをわきまえていないと思われがちです。気を付けてメイクしましょう。

トレンドメイクはアリかナシか

女性ならバッチリとメイクをして就活をしたいと思うものですよね。しかし企業の方はみなさんのメイクをチェックしているのではありません。トレンドメイクをしていても、この人は化粧が上手だななんて誰も気にしません。アパレル企業ならまだしも、注意してみる人は少ないでしょう。
面接官が就活生を見るのは、「就活後どのように相手に見られるか」「社内では周りの人にどう思われるのか」ということを見ています。ですのでトレンドメイクはしない方が望ましいでしょう。

基本はナチュラル!それが一番!

ビジネスの場ではメイクをすることが社会人としてのマナーとなっています。そもそもナチュラルメイクとはあからさまにメイクをしている感を極力抑えた丁寧なナチュラルメイクのことをいいますが、ナチュラルメイクは清潔感や自然な印象を与えてくれます。就活においては、ナチュラルメイクが一番といえるでしょう。

まとめ

今回は就活でのノーメイクについて紹介しました。ノーメイクではなく、ナチュラルメイクを心がけて就活に臨みましょう。

記事が参考になりましたら是非、シェアをお願いします!