就活スタート!今やるべきこと

3月に入り、本格的に就活がスタートしました。
始まってからいろいろな企業の説明会に参加したり、気になる企業について調べたり、それぞれ活動を始めているかと思います。
しかし、そんな中「自分は何をしていいのか分からない…」「出遅れてしまった!」と焦って、逆に何をしていいのか分からなくなっている方いませんか?
今回はそんな就活生のためにとりあえずでも”今!”やっておくべきことをまとめてみました。

採用選考はもうはじまっている!?

3月に入り、企業の説明会が始まり本格的な就職活動が可能になりました。
まだ自分の入りたい企業が明確ではないという方も、6月までには本選考に向けて準備ができていればいいと思っていませんか?
実は、説明会が解禁された3月から企業側はサマーインターンシップに向けた選考をひそかに進めているのです。
だからこそ、この時期には確実にやっておくべき就職活動はあります!
絶対に就活を失敗しないためにはとにかく行動をはじめていく必要があるんです!

社会人の経験談をたくさん聞こう!

スタートダッシュが遅れてしまって焦っている方はもちろん、何をしていいのかわからないと行動の取りようがなく、どんどん不安に感じてしまいますよね?
でも、不安に感じるのは経験がないからということに他なりません。
就活はもちろん初めての体験ですし、始まったばかりなので知らなくて当然です!
ですので、まずはたくさんの企業説明会に行って先輩の話や経験談、会社でどんなことを行っているのかを聞いてみましょう。
最初は業種や職種は選ばなくて構いません。
とにかく片っ端から世の中にある職業を知ることで、自分が惹かれる企業に出会うことができるかもしれません。

経験から答えを得よう

就職活動で最初に選考対策を徹底するという方も多いと思いますが、いくら万全な対策をしていても実際は全然違うことを聞かれたなど不意を突かれることも少なくはありません。
そんな失敗は経験を重ねないかぎり見つけることが出来ないのが事実。
何事も経験することが1番です。
まずは失敗するつもりで、1社でも多く本選考の前に選考の経験を積んでおくのも一つのやり方です!
本当の自分の強みを見つられることもありますよ!
自分の足りないところを見つけるためにも、実体験を通して選考を突破する打開策を探してみてはいかがでしょうか?

自分なりのスタートを切ろう

はじめは分からないことが当たり前です。
まずは、あまり気を張らずとにかく行動してみることが大切です。
何もしないで後悔するよりはたくさん失敗したほうが逆に自信につながり、自分をもっとアピールできるようになりますよ!

記事が参考になりましたら是非、シェアをお願いします!