面接のマナーと聞かれる質問とは?

皆さん就職活動の準備はどのように進めていますか?面接はやはり緊張するものですが少しでもリラックスして挑みたいものです。ここでは基本的な面接のマナーを説明し、よく聞かれる質問を紹介します!!

面接の流れはどんな感じ?

最初は面接会場についたらまずは受付を行います。面接に行く際、時間には余裕をもって会場についておくようにしましょう。

面接会場ではおしゃべりをせず、スマホの電源切っておくかマナーモードにして姿勢を正して待つようにしましょう。自分の番が来たらついに入室。ノックはゆっくりと行い、「どうぞお入りください」と言われたら扉を開け、入室したら扉の方に向き直り、扉を静かに閉めましょう。閉め終わったら面接担当者の方に向き直り、扉の前で「失礼します。」と一礼してから椅子に向かいます。

椅子の左側に立ち、「〇〇大学の○○です。よろしくお願い致します。」と言って一礼。面接担当者に「おかけください。」と勧められてから「はい、失礼いたします」と言って着席しましょう。鞄は足元に置き、男性は手を軽く握った状態、女性は手を重ねて膝の上にして姿勢を正しましょう。質問に答える時は、面接官の目を見て笑顔で答えるのがポイントですよ!

最後は退室。面接が終わったら、「本日はありがとうございました。」と一礼し、起立して椅子の横で再度「ありがとうございました。」と一礼。ドアの手前で面接担当者の方に向き直り、「失礼いたします。」と挨拶し、退出しましょう。これが一連の流れです。

面接担当者が質問することって?

まずは質問してくることとして真っ先に出てくるのは志望動機です。志望動機は数ある企業の中からその企業を選んだ理由です。「自分の長所を活かして上手く働いていきたい」や「ここの商品に興味があって自分もさらなる研究に参加したい」など感じた点を伝えられるようにしましょう。他には自分の長所と短所、自己PR、尊敬する人、最近の時事(ニュース)、この会社でどうなりたいか、これから実現したい夢は何かなどが多いです。面接担当者が知りたいのはもちろん入社意欲、企業とのマッチ度、企業に対する理解です。これらについてよく考え、答えられるようにしましょう。

最後に

いかがでしょうか?面接試験はとっても緊張します。ですが最後まであきらめずに質問に答え、自分の力を振り絞って頑張りましょう!!

記事が参考になりましたら是非、シェアをお願いします!