就活のメンズヘアスタイル

「第一印象は最初の3秒で決まる」なんてよく言いますが、就活の際はどんな髪型がベストなのでしょうか。今回は就活のメンズスタイルについて紹介していきたいと思います。

男性の髪型のポイント

就活での男性の髪型のポイントについて紹介していきます。コツさえ押さえておけば、誰でも簡単にできるので、これから就活を始める方にはおすすめです。

・おでこ、耳まわりを出す
前髪は横分けにするなどしておでこを出すことで、明るく清潔感のある印象を与えることができます。前髪が長く、目や眉毛にかかってしまうとそれだけで暗く見えてしまうので、意識しておでこを出すようにしましょう。

・黒髪が基本
就活の髪型の基本は黒髪です。業界によっては個性的なパーマやカラーでアピールする業界もありますが、一般的なオフィスワークなどであれば、黒髪が基本です。茶髪、パーマ、ロン毛などはNGです。茶髪やロン毛だと「いつまでも学生気分が抜けていない」「社会人としての自覚が足りない」「清潔感がない」などと思われがちです。長い髪ではどうしてももっさりしただらしない印象になりがちなので、短髪にすることがベストです。

・ワックスをつけて整える
ビジネスマンは、髪型をセットすることも身だしなみのマナーの一つです。ワックスを付けることはだめではありません。ですが、ジェルのワックスではなく、ハードワックスなどを使用することがポイントです。あまりにベタベタするようなジェルのワックスは不潔に見えてしまい、ビジネスシーンに適していないことが多い為、軽く整える程度にとどめておきましょう。

ひげの処理も注意

髪型と合わせて注意したいのが、ひげの処理です。ひげを剃る際には、顔のサイドやあごの下なども鏡でよく確認して剃りましょう。また、もみあげを長く残していると、ひげの剃り残しのように見えてしまうので、注意が必要です。

スーツの選び方

髪型が決まったら、次はスーツです。
まず、失敗しないために、リクルートスーツは紳士服店で買いましょう。リクルートスーツは、入社した後も着ることになることを忘れないでください。買い足したり、買い替えたりすることになるので、長く付き合えるお店にしておくと良いですよ。また1着目を購入するなら、おすすめは黒です!黒なら失敗がなく、無難であることもありますが、どんな髪型でも似合う色だからです。また、ネクタイは自分の好みで選んではいけません。大切なのは自分の好みではなく、面接官の受けが良いことです。ですから、ネクタイは第三者から見ても自分がスマートに見えるよう、他の人に選んでもらうことをおすすめします。

まとめ

いかがでしょうか。
今回紹介した髪型のポイントを理解し、就活を成功させましょう。

記事が参考になりましたら是非、シェアをお願いします!