就活に有利なアルバイトってあるの?

皆さんはアルバイトをしていますか?就活に有利なアルバイトがあるのなら、そのバイトをしたいですよね。
今回は就活に便利なアルバイトや自己PRの仕方についてご紹介していきます。

就活で有利なアルバイトは?

アルバイトの経験は、社会人としてのマナーや仕事をする上でも貴重な経験になります。ここでは就活に有利なアルバイトについてお話していきます。

接客業

接客業はお客様などとのコミュニケーション能力が問われるお仕事です。コミュニケーション能力やアドリブ力がつくので、就活中のグループディスカッションや面接などで役に立ちます。

塾講師のバイト

高時給でやりがいもあり、大学生には向いているアルバイトです。相手が学生なのでビジネス向きには身につきにくいとは思いますが、人前で話す技術が身につくのはもちろん、「生徒の成績を上げた」などのエピソードは自己PRを作りやすいポイントです。
ただ、教えるためにはある程度の学力が必要になってきます。

IT系エンジニアのバイト

大企業でも多数募集しているのが多く、プログラミングなどのスキルが求められる仕事です。技術力も向上する上に、どの会社でも役に立つような基礎知識を身につけることができます。また、バイトなどからそのまま採用という形が多いのも一つの魅力です。

アルバイト経験をアピールする方法

企業がアルバイト経験から知りたいことは、その人の施行や仕事に対する姿勢であり、応募してきた学生がそのような人材かということが大切です。
ですので、応募する企業や業種ではなくても、仕事に取り組んだ姿勢やアルバイトの頑張りを話すことが重要です。

①結論から述べる
学生時代、力を入れたことであれば「私は学生時代~に力を入れました」などと、最初に結論を述べるようにしましょう。最初に話すことで、話の内容に相手を引き込みやすくなります。

②エピソードを話す
次に、最初に述べた結論の裏付けを話します。
どのような課題があったか → そこに対する行動内容の流れで話すと聞きやすくなります。
特に、課題に対してどう考えたて動いたのかなど、人柄が出てきます。詳しく説明をし、自分らしさを伝えましょう。

③どのように活かすか伝える
アルバイトで学んだことを、今後どのように活かしていきたいのかを伝えると、志望度が高くなります。

まとめ

今回は就職に有利なアルバイトやアピールするポイントをご紹介しました。
自分に合ったアルバイトを見つけて、有利に就活を進めましょう!

記事が参考になりましたら是非、シェアをお願いします!