持っている資格をアピールしよう!!

大学生のうちに資格を持っていると、これからの人生・仕事において強い味方となってくれるでしょう。しかし就活を控えている大学生にとっては資格を取得するだけでは意味がありません。努力して取得した資格をどのようにして就活の武器としてアピールするのかが重要となってきます。今回は就活で自分が取得した資格をどのようにアピールするのかを紹介していきます。

担当採用者にアピールしよう!

〇資格取得の理由・目的を明確に
就活で資格をアピールするには取得した理由や目的を明確に担当採用者に伝える必要があります。担当採用者はその就活生を知るためになぜ資格を取得したのか、なぜこの資格を取ろうと思ったのかの背景を知りたいのです。ですので、自分が資格を取得した理由を深く考えておく必要があります。
ただ何となく資格があると就活が有利だからという理由で資格取得した場合は根拠がないため、自信をもってアピールするのが難しいです。資格取得前に自分がなぜこの資格が欲しいのかを整理しておきましょう。

〇どのように取り組んだか
資格取得している就活生は数えきれないほどいます。結果が同じでも資格取得するための努力した過程は人それぞれです。資格取得までの過程を自分自身が表現しなければいけません。採用担当者は、努力の過程から継続性・計画性などがわかるため具体的に過程を伝えた方が良いと思います。

〇資格の活かし方
資格を就活でアピールするためには、企業の中でその資格をどう活かすかが大事です。その企業で役立つ資格であれば、徹底的にアピールしましょう。学業の他に専門的な技術や知識があるのは、それだけ活かせる幅が広がったと考えてください。その資格をどう活かすかは職種や仕事内容をふまえて考えておきましょう。

〇次に取得したい資格も…
資格の種類はたくさんあります。次にどのような資格を取得したいのかもアピール材料として最適です。そのアピールする資格はできれば同じような資格にしましょう。今持っている資格の上の級の資格など専門分野を極めることは企業にとって即戦力として認識されます。向上心のアピールにもつながるので次の資格のことも考えておきましょう。

まとめ

大学の貴重な4年間を計画的に過ごすためには資格取得に力を入れるのはおすすめです。TOEICをはじめ、就活を有利にできる資格は多くあります。就職活動ギリギリになって焦らないためにも業界や企業研究を進め、どんな技術や知識が必要なのか知っておきましょう。資格を取得し、自己PRや志望動機を充実させましょう。

記事が参考になりましたら是非、シェアをお願いします!