知っておきたい!社会人に必要なスキル

就活をしている中で、実際社会人にはどんなスキルが求められるのか疑問に思った事はありませんか?
企業は学生に最初から仕事が出来る力は求めていません。
その可能性を持っている学生が欲しいのです。
そこで、可能性をアピールできる、持っていると役に立つスキルをご紹介します!

1.コミュニケーション能力

どんな場所でもコミュニケーションは欠かせません。
皆さんも、雰囲気の良い会社で働きたいとか、営業に出て契約を取りたい等考えるのではないでしょうか。
情報を伝える、話を聴くという基本がしっかりできてこそ応用に活かせます。

2.スケジュール管理

面接日や、友人と会う約束、旅行に行く予定、これらを何も使わないで覚えておくことは難しいです。
スマートフォンのアプリ、手帳、または部屋のカレンダーに書き込むことがスタンダードで行いやすいですね。
社会人になると、前から分かっている予定の他に仕事の都合で急に入る予定があります。
「○○日期限」「○○時締切」があるので、余裕を持った行動をするためにスケジュール管理は重要になります。

3.考える力

目の前の事の課題を明らかにし、解決する計画の準備を整えることが出来る人は、先を見通して考えることが出来るということですよね。
まずは一つ一つの繋がりを理解していくことから始めてみましょう。
現状を分析することで課題が見えてきます。

4.自信

自信はこれまでの経験の積み重ねで出来るものです。
何か一つでも、これはできる!と思う分野があったとしますよね。
その自信を日常でも持てる事が出来るととても良いです。
簡単なことから初めて、少しずつ経験を重ねて自信を持てば頼もしく見られますよ。

5.チームワーク

チームで何かに取り組む場面はよくあります。
チームといわれなくとも、部署や会社全体が一つのチームです。
その中で円滑に仕事を進めていくには、情況把握力が必要です。
「情況」とは「状況」と似ていますが、より内面的な意味を持っています。
自分と他人の置かれた情況の理解と、物事の優先順位を意識しましょう。

まとめ

いかがでしたか?
今の自分にあるもの、ないものを再確認できたかと思います。
今すでに備わっているスキルは長所として前面に押し出していきましょう!
全部完璧にすることは難しいかもしれませんが、学生のうちから社会人に求められるスキルを理解しておくことで、準備もできます。
たくさんの経験と失敗をして磨いていってくださいね。

記事が参考になりましたら是非、シェアをお願いします!