就活生の方必見!面接時に好印象なネクタイをご紹介!

就活の面接では第一印象が重要ですよね。身だしなみの中でも、男性の方はネクタイ選びに迷う方が多いのではないでしょうか?
今回は好印象なネクタイの選び方をご紹介したいと思います。

好印象なネクタイの色

〇ブルー系
青や紺をベースとしたネクタイは「清潔感」や「勤勉さ」など知的な印象を与えることができます。真面目で誠実なイメージを与えることができるので、堅い業界や信頼を得たいときにおすすめです。紺色のネクタイは、なじみやすい人気な色なので、一本持っておくべき鉄板カラーです。

〇レッド系
ワインやエンジなどのレッド系は「やる気」や「情熱」などのポジティブな印象を与えることができます。リーダーが好んで着用する傾向があることに加えて、「ここ一番の勝負時」と言われるときに着用するネクタイとも言われます。最終面接などに着用することをおすすめします。

〇イエロー系
イエロー系は「親近感」や「協調性」をアピールできます。コミュニケーションが得意なイメージとも言えます。グループディスカッションなどで着用することをおすすめします。

〇グレー系
グレー系は「知的さ」や「落ち着き」といったクールな印象を与えます。クールだからといって、冷たい印象ではなく、知的な大人っぽさの印象です。グレー系のネクタイでちょっと余裕を表現するのも効果的です。

好印象なネクタイの柄

〇レジメンタルストライプ
最もベーシックな柄で知的で洗練された印象を与えます。ビジネスマンが着用する定番
 な柄でスーツにも合わせやすいです。

〇無地
 無地は清潔感があり、フォーマル印象を与えることができます。無地のネクタイを選ぶときは、悪目立ちしない紺色やエンジ色がおすすめです。

〇チェック
チェック柄はカジュアルで親しみやすい印象を与えます。

〇小紋柄
小さな柄が入った小紋柄やドット柄のネクタイは落ち着いた雰囲気があり、誠実な印象を与えます。柄が大きいとカジュアルで大ざっぱな印象になるため、面接では柄の小さなものがおすすめです。

NGなネクタイ

・黒、白色の無地
・ブランドロゴ
・キャラクター
・ペイズリー
・大きなストライプや水玉
・派手な色

注意すること

・ネクタイピンは不要
・汚れやシワがないかチェックする

いかがでしたか?
面接を臨むにあたって、ネクタイの選び方についてご紹介しました。ネクタイで全てが決まるわけではありませんが、あまりに面接にふさわしくないネクタイだと自然と目がいってしまい印象が悪くなってしまう場合もあります。企業や場面に合わせてネクタイを選んでみてください!

記事が参考になりましたら是非、シェアをお願いします!