面接で話す「時事ネタ」ってどんなニュースを取り上げればいいの?

面接で聞かれる時事問題の対策はおこなっていますか?
最近では、新聞はおろかテレビをあまり見ないという学生も増えてきましたよね。
そのため、興味のある芸能ニュースは知っていても、時事問題に使えそうなニュースは全然分からないなんて方も少なくはないでしょう。
今回はそんな就活生の皆さんにおすすめの「時事ネタ」をピックアップしてご紹介いたします。

最近あったニュースを調べておこう

時事問題の対策として、一番重要なのは「話題のニュース」を知っていることが前提です。
あまりニュースを見ないという方は特に、最新のニュースを毎日チェックしておくことが重要になります。
また、その中でもあまり差別問題や政治・国際ニュース、スポーツなど人によって意見が偏ってしまいがちなニュースについて触れるのはNG。
賛成や反対などではなく、そのニュースを聞いてどう感じたかやどうしてそのニュースを選んだのかなど、自分の考え方や感性について知ってもらえる機会の1つとして考えましょう!

企業によってネタを選ぼう

受ける企業によっては、企業に関係するニュースを把握しているか…
それほど興味を持って面接に挑んでいるかをひそかにチェックしている企業もあるようです。
そのため、受ける企業に関係するニュースを取り上げることで、企業へのアピールチャンスに変えることもできます!
自分の受ける企業の仕事内容をしっかりと把握し、その企業に関わるニュースがないか調べておきましょう。

「これ!」と1つには絞らない

時事ネタを選ぶとき、「このニュースなら話しやすそう!」と思ったニュースを確実に持っておくことは大事なことなのですが、1つには絞らないように注意しましょう。
もし、集団面接などで自分より先に同じニュースを挙げられてしまったら、自分のターンが回ってきた際に焦ってうまく話せなくなってしまいますよね。
また、時事問題で大切なのは最新のニュースをいかに知っているかという点です。
就活を始める際に1つに絞ってしまうと、新たなニュースでより良い話題が出てきたときに見逃してしまう可能性があるので、常に最新のニュースをチェックして時事ネタに使えそうなものをどんどん見つけてみましょう!!

手軽にアプリで情報収集

最新ニュースを常に把握しておきたい就活生におすすめなのが、「ニュースアプリ」です。
スマートフォンに入れておけば、電車やバスでの移動中や休憩時間に手軽に最新のニュースを見られます。
特に大きく取り上げられているものは、話題度がわかるのですごく便利ですね!スマホ時代を上手に活用して、効率良く情報収集していきましょう。

まとめ

いかがでしたか?
時事問題で取り上げるニュースは見つかりそうでしょうか?
少しでも皆さんの参考になれば幸いです!
自分にとってプラスになる「時事ネタ」が見つかるといいですね!

記事が参考になりましたら是非、シェアをお願いします!