利用者の声

妥協しなければ
良い仕事先が見つかる

太田 雄己
帝京平成大学

就職活動開始時期
2017年12月
就職先決定時期
2018年9月
報酬の有無
費用合計
3万円程
エントリー
30社
ES提出
3社
ES通過
2社
内々定
なし
内定先
株式会社武蔵野
どのような業界を受けていましたか?
主に不動産業界の企業を受けてました。自分は日々の生活から自己分析を行っていて本格的に就活を始める時には受ける業界が絞れていたので比較的スムーズに進めることができました。
面接でよく聞かれた質問は?
学生時代力を注いだこと
長所、短所
会社のHPを見て印象に残ってるもの
就活に役立った資格・経験
自分は部活をやっていたので、部活での体験談は役に立ちました。自分の長所やコミュニケーションについて話す際には良いネタとなりました。資格に関してはトレーニング指導士の資格を持ってますが、受けていた会社が不動産だったので役には立ちませんでしたが、面接官との雑談の際には触れてもらいました。
内定をもらった時はどんな気持ちでしたか?
素直に嬉しかったです。自分が惹かれた社風や環境の会社で働けると考えたらワクワクしてきて、頑張ろうって思えました。
入社の決め手は?
会社見学会とその時に行われた先輩社員の方々との面談が決め手となりました。8月に急遽内定先から入社させることができなくなったと言われショックを受けていた自分に優しく接してくれたり、現場で働く社員の方々がとても明るく人を大切にしてる会社ということが直で実感できたのが大きかったです。
就活で一番大変だったことは?
3月に内定をもらった会社に入社できなくなったことです。その会社は自分が就活を始めた時から一番行きたいと言っていた会社でその会社に受かりたい一心で頑張っていて内定もらった時は本当に嬉しかったので、入社ができないと言われた時のショックはとても大きかったです。それからの気持ちの整理をするのがとても大変でした。
今だから話せる大失敗を教えてください。
大事な選考の日に寝坊してしまいその選考に行かなかったことです。選考が午後からということもあり前日に友達とオールで遊んでしまいなんとかなると思ってたら見事に寝坊してしまいました。あの時の焦りは今でも覚えています。
今後の目標・夢はありますか?
父のような男になることです。これは小さい頃からずっと掲げていることなのでこれからもこの決意は変わりません。自分は家族が大好きでそう思える家庭をつくってくれた両親に感謝してこれからも自分の目標に向かって頑張りたいと思います。
後輩へ一言アドバイスを。
自分のやりたい仕事があるならその業種に絞って就活をするのがいいと思います。やりたい仕事がない場合はいろんな会社をみて自分がその会社に入ってやっていけそうな会社を見つけるまで就活をすることだと思います。妥協しないようにすれば良い仕事先が見つかると思います。