利用者の声

特化して打ち込んでいた経験が活きました

木村 柾紫
東洋大学

就職活動開始時期
2017年 10月
就職先決定時期
2018年 2月
報酬の有無
費用合計
2万円
エントリー
8社
ES提出
ES通過
内々定
1社
内定先
株式会社武蔵野
どのような業界を受けていましたか?
特に決まった業界はなかったので、幅広く受けていました。
選り好みせずに色々な業界を見てみることが大切だと思います。
面接でよく聞かれた質問は?
学生時代に頑張ったこと。
自分の長所、短所。
就活に役立った資格・経験
介護の資格を持っていますが、介護業界は一切受けていなかったので役には立ちませんでした。
介護業界を受ける方なら役立つと思います。
小学3年生から続けているバスケットボールの経験と大学時代に留学した経験はどんな事を聞かれてもスラスラ答えられたので、なにかに特化して打ち込んでいるものを1つでも持っておくと強いです。
内定をもらった時はどんな気持ちでしたか?
正直最終面接の途中から落ちたなと思っていたので、気持ちを切り替えて次の会社を受けようと思っていたのですが、まさかの内定を頂く事ができて驚きでした。
また、初めて内定を頂けた会社だったので素直に嬉しかったです。
すぐに両親に電話をして喜びを分かち合いました。
なかなか内定をもらえないだろうと思っていましたが、2月という早い段階でもらえたのは気持ちを楽にしてくれました。
入社の決め手は?
なんと言っても人です。
選考を進めていく中でいつも楽しそうにお話してくれたり、まるで同じ会社の一員として働いているような感覚があり、この方達と一緒に仕事をしたいと思った事が決めてとなりました。
他の企業も選考が進んでいて武蔵野に入社しようか少し迷いましたが、ここで決断しないとこのままズルズルと就活を長引かせてしまいそうだったため、即決しました。
就活で一番大変だったことは?
志望動機を書くことです。
業種によってそれぞれ求めているものが違うため、それに合わせて書こうとすると手が全く動かず、思っていた以上に時間がかかりました。
選考がある前日に志望動機を書こうとすると焦ってしまい、自分の納得のいくものが書けない事が多くあったので、早め早めを心がけて考えておくことが大切であると痛感しました。
今だから話せる大失敗を教えてください。
電車の中でポケモンGOをしていたら降りる駅を5つ通りすぎてしまい、選考に遅刻してしまいました。
今まであまり訪れたことない場所であったため焦りました。
冷や汗と動揺が止まらなかったです。
すぐに電話をして乗る電車を間違えてしまいましたと伝え、ポケモンGOを閉じて乗り換えをしました。
今思えばアホですが良い教訓となりました。
今後の目標・夢はありますか?
目標は内定期間中に行われる研修で1位になることと、入社1年目で新人賞を取ることです。
一生に一度しか取れない賞であるためぜひ取りたいです。
また、若いうちからバリバリ働いて昇進していきたいです。
夢は一軒家に住み、妻と子供2人の4人家族で幸せに暮らすことです。
また、行ったことのない海外に行きまくって多くの経験を積み、面白い話を沢山できる人間になりたいです。
後輩へ一言アドバイスを。
就職活動は準備が大切です。
コツコツとやるべき事を積み重ねていき、万全の準備ではないにしろ自信を持って選考に臨める姿勢が良いと思います。
当日にバタバタしてしまうと焦りから緊張が生まれ、自分の力を発揮できません。
ですので余裕を持って行動する事で、気持ちを楽にし、楽しんで就職活動を行なって下さい。