利用者の声

嘘は一個も言わず、そういう私を
受け入れた会社を選びました

名取 竜也
関東学院大学
2017年卒業

就職活動開始時期
2016年 5月
就職先決定時期
2016年 7月
報酬の有無
費用合計
4万円
エントリー
8社
ES提出
3社
ES通過
3社
内々定
2社
内定先
株式会社武蔵野
どのような業界を受けていましたか?
食品メーカー、流通等
ただ、飲食業界に良いイメージが無かったので、受けませんでした。
面接でよく聞かれた質問は?
・大学時代に何をしていましたか?
・長所
・時事問題
などです。
就活に役立った資格・経験
学生時代はアルバイトしかしていなかったんですが、アルバイト経験が非常に役立ちました。
アルバイト期間が長かった居酒屋で、目上の人への話し方、気遣い等を学ばせていただいたといったことです。
売上についても意識して業務も一部行っていたので、そういう話も評価されたように思います。
ハイボールを◯杯売ったとか、かなり具体的な話もしました。
内定をもらった時はどんな気持ちでしたか?
めちゃくちゃ嬉しかったですね、やっぱり。
今の会社の2次面接の時に、「完全に落ちた」と思って、帰り道もお酒を片手に歩いたんですよ(笑)
そういうことがあっての内定だったので。
当時の採用担当の方がとてもよく面倒を見てくださって、一緒に喜んでいただけたのが本当に嬉しかったです。
多分、今までの人生で一番嬉しかったですね(笑)
それまで、大したことをやってこなかったので。
高校も大学も名前書けば受かるような感じで。
でも、武蔵野は人気で倍率もかなり高かっただけに、そこを勝ち抜けたのがとても自信につながりました。


入社の決め手は?
採用担当と同期です。
入社後も仲が良い先輩は、採用を通じて知り合った方で、同期よりもよく飲みに行ってます。
「こんな先輩になりたいな」と素直に思えた経験が大きかったです。
将来、自分も採用担当になってみたいなとも思いました。
就活で一番大変だったことは?
移動ですね(笑)
交通手段です。
東京で就職しようと決めていたんですが、お金も時間もかかりますし、経路がわけわからなくて(笑)
地図の見方も全然わかりませんでした。
そこが一番困りましたね。
お金は多い時で、月1万円くらいはかかりました。
今だから話せる大失敗を教えてください。
合計2、3社しか受けていないんですが、他の会社の面接の前日に、大学の友だちと飲んでベロベロに酔っ払ってしまいまして・・・。
朝気づいたら外で寝ていて、携帯、財布、家の鍵が無くなっていて。
夢うつつでタクシーに乗ってしまって、お金がないので警察に連れて行かれて(笑)
何もすることもできず、時間だけが過ぎてしまい、最終面接に行けなくなりました。
今は笑い話ですが、当時はとても反省し、落ち込みました。
今後の目標・夢はありますか?
直近では、会社でA評価を取得して、昇進することです。
その後、採用担当もできれば経験して、営業所の責任者になりたいです。
同期で一番の出世をして、一番に部長になるつもりです。
あと、本当に、本当に、本当に!彼女がほしいです(笑)
後輩へ一言アドバイスを。
アドバイス言えるような立場ではないんですが(笑)
一個、就活の時に自分で決めていたのは、「嘘をつかない」ということですね。
結局、嘘をついて入社しても、入社後にギャップができてしまって、過度に期待されたり、自分らしさを出せなくなってしまうので。
嘘は1個もつきませんでした。
「趣味:パチンコ」とかも正直に書いちゃいました。
それを受け入れてくれる会社があるとすれば、そこは絶対に自分にふさわしいと思います。