利用者の声

将来芸能関係の職場で働く!!
と夢見ていました

N.H
K大学
2021年卒業見込み

N.H K大学
就職活動開始時期
2019年10月
就職先決定時期
2020年2月
報酬の有無
費用合計
約1万円
エントリー
2社
ES提出
ES通過
内々定
内定先
株式会社武蔵野
どのような業界を受けていましたか?
もともとは芸能界に憧れていて、芸能事務所やレコード会社、テレビ局などを受ける予定でした。
しかし、それらとはまったく関係のない業界のインターンに参加して「面白い!」と思ったことで、業界をしぼらずに探すことにしました。
面接でよく聞かれた質問は?
志望動機、自己PRくらいだと思います。
就活に役立った資格・経験
高校卒業からずっと飲食店でアルバイトをしているので、そこで学んだ話はよく就活で使っていました。
あとは普段から笑顔を褒めていただくことが多く、就活でも笑顔は忘れないようにしていました。
他社の選考では通過理由が「笑顔」だったこともあり、そこは自信をもてるようになりました。
内定をもらった時はどんな気持ちでしたか?
私のどこをみてどこを良いと思ってくださったのかが全然分からなかったので、内定ですと言われたときは「あ、そうなんですか…」と冷静に返事をしていました。
ですが、同時にほっと安心しました。
入社の決め手は?
会社説明会で感じた雰囲気がよく、直感でなんとなく、ここ私に合いそうだなと思ったので選考に進みました。
そして、どことなく人間臭さがあって、私が飾らずのびのびと働けそうな気がしたからです。
あと、福利厚生はめちゃくちゃ魅力的でした。
就活で一番大変だったことは?
サークルやアルバイト、授業を急きょ休まなければならなかったこと。
急に選考や面接の予定が入ることも多かったので、日程の調整が大変でした。
今だから話せる大失敗を教えてください。
他社の一次面接の際、持ち物の履歴書を家を出るギリギリまで書いていて、証明写真は電車で貼ろうと思って家をでました。
しかし鞄に証明写真は入っておらず走って家に戻り探してもどこにもなく、確実に遅刻する時間になったので、体調不良を装い、日程を変更してもらいました…。
その後、証明写真はひょっこりでてきました。
今後の目標・夢はありますか?
21内定者の絆を深めること。
誰からも信頼してもらえるように、誠実に確実に仕事をしていくこと。
女性として憧れられるかっこいい女性になること。
ゆくゆくは結婚して子どもを産みたいです。
後輩へ一言アドバイスを。
人生どんな出会いがあるか分かりません。
私は小学生の頃から大学2年までは本当に、私は将来芸能関係の職場で働く!!と夢見ていました。
ですがたまたま武蔵野や他の企業と出会ったことで、これまで思い描いていたのとは違う道を歩き始めました。
これも一つのご縁です。皆さんもご縁を大切にしてください!!