インターン体験談

圧倒的な差を
つけることができた

O.Y
N大学
2021年卒業見込み

O.Y N大学
インターン活動開始時期
2019年6月
インターン先決定時期
2019年6月
インターン参加時期
2019年7月
費用合計
約30,000円
エントリー
5社
インターン数
3社
インターン先
株式会社武蔵野・株式会社カインズ・株式会社ノジマ、スターツグループ
インターンの内容
インターンの内容の多くはグループワークだった印象があります。
知らない人と会話をする必要があるため、最初は緊張して臨んでいました。
ワーク後の発表では、どの企業も全員で発表させていたため、自ずと協調力や説得力を鍛えることが出来る内容となっていました。
インターンに参加しての感想
初めはとても緊張しましたが、回数を重ねていくうちに徐々に慣れて楽しくなってきたのを覚えています。
自分ってこんなことが出来るんだなぁ~というようにいろいろな発見ができるため、毎回達成感が大きく、成長が感じられました。
インターンに参加してよかったと思うこと
私が特によかったなと感じたのは、インターン先で「人」を見ることが出来た点です。
私が企業を選ぶ際に第一に見ていたのは人でした。
その企業に集まる人や採用部の方を見ていると、就職後の居心地の良さを想像できます。
私が武蔵野を選択したのは、この「人」を見た時に一緒に働きたいと感じたためです。
インターンをして、就職活動に役立つと感じたこと
特に武蔵野のインターンに言えることですが、自己分析において圧倒的に周りと差をつけることが出来た点です。
EGの結果から自分の得意、不得意なことを明確に出来ますし、人生計画書の作成では過去の自分にまで焦点を当てて自己分析をしたため、面接の受け答えをスムーズにできるようになりました。
インターンを考えている学生へ一言
インターンには積極的に参加するべきだと思います!
その企業の情報を獲得することが出来るのはもちろんですが、学生のうちから知らない人とのワークを経験することが出来るためです。
知らなかった自分の一面や考え方に触れることが出来るので、インターン後は達成感があり、自分の成長を感じられますよ!